【Illustrator】簡単にコウモリを描く

未だ熱の下がらないsakimitamaです。こんにちは。辛い。今回もハロウィンネタで攻めてみます。しかし、こんなにのんびりペースで行くと、温めているハロウィンネタを全て記事にする前にハロウ
ィンが終わってしまいそうですね。遠い目。

さて、今回はIllustratorでコウモリを描きます。あまりにも単純なので2種類にしてみました。えっへん。羽を横に広げたバージョン(A)と、上に高く広げたバージョン(B)。どちらも簡単なんで、ぜひ試してみて下さい。

20131017191111
完成予定図 使用ソフト:Illustrator5.1

ではまず、羽を横に広げたコウモリ君(A)からどうぞ。

スポンサーリンク

(A)Step1 コウモリの原型と、中心線を描く

楕円でコウモリの原型を描きます。自分で描いたコウモリをトレースしているので、中途半端な数字になってしまっています。めんごめんご。

20131012224836
楕円形ツール
幅:565px 高さ:325px

 

次に、中心線を作りましょう。左右対称のコウモリを描くため、左側だけ作って、最後に反転コピーを行います。この中心線はガイドとしてだけではなく、図形を分割するときにも使います。
20131012224917
直線ツール
長さ: 600px 角度:270°

(A)Step2 図形を描いて原型を型抜く

楕円形ツールで型抜する図形を描いていきましょう。パスファインダーツールを上手く使えば、絵を描くのが苦手な人でも、簡単にイラストを描くことが出来ます。

20131012225221
楕円形ツール
幅: 315px 高さ: 155px
※色はわかりやすく青にしていますが、何色でも構いません。背景色と揃えると完成形のイメージがしやすくなるとおもいます。

 

整列ツールを使い、原型・中心線・型抜き図形を水平方向に揃えておきます。

20131012225222
整列>水平方向中央に整列

 

同様に小さめの楕円を描いて型抜きの準備をしていきましょう。

20131012225423
楕円形ツール
幅: 85px 高さ: 135px

 

20131012225528
回転ツール
角度:30°

 

20131012231025
出来上がったら、3つに複製
いよいよ、型抜き。型抜きといえば縁日。短気な私は一度も綺麗に抜けたことがありません。あれって根気を養うのによさそうな遊びですよね。もうちょっと真剣にやればよかったな……。大人の型抜きとかあったらちょっと欲しいです。

 

原型・型抜き図形を選択して型抜きします。この時、中心線を選択しないように注意して下さい。

 

20131012231050
パスファインダー>前面オブジェクトで型抜き
20131012231149
型抜かれました。

(A)Step3 頭と身体を描く

楕円ツールでコウモリの頭と身体を作っていきます。

20131012231506
楕円形ツール
幅: 45px 高さ: 80px

 

20131012231804
アンカーポイントの切り替えツールで楕円の下端をクリックし、尖らせて下さい。

20131012231832
このへんに配置。
続いて頭。また楕円を描くのも面倒なので、さっき作った身体を移動・コピーしてしまって下さい。

20131012232014
移動ツール
水平方向: 0px 垂直方向: -65px コピー

 

20131012232032
出来上がりはこんな感じ。
※重なり具合がわかりやすいように色を変えました。実際には黒で描いて下さいね。

 

原型・頭・身体を選択して整列。

20131012232130
整列>水平方向中央に整列

忘れちゃいけないコウモリの耳を描いていきます。

20131012232202
楕円形ツール
幅: 15px 高さ: 25px

 

20131012232402
上下2箇所をアンカーポイントの切り替えツールでクリックして尖らせ、回転ツールで回転

 

20131012232455
回転ツール
角度:30°

 

20131012232518
こんな感じで配置。

(A)Step4 パスファインダーとリフレクトツールで完成させる

さて、小物は全て出来上がったのでさっさと完成させてしまいましょう。

原型・頭・身体を選択してパスファインダー合体。おやおや、表現がブレていますね ……。いつになったら完璧なチュートリアルが出来るようになるのでしょう。まったく。
※今回も中心線を選択しないように注意して下さい。

20131012232750
パスファインダー>合体

 

続いて、コウモリを真っ二つにぶった斬ります!
中心線・コウモリを選択して

20131012232912
パスファインダー>分割

 

無事分割できたら、不要なパスを削除しておいて下さい。
次に、反転コピーを行います。オブジェクトの右端を反転の中心に指定しておいて下さい。ツールを選択後、中心にしたい場所をAltを押しながらクリックすればOKです。

20131012233536
リフレクトツール
垂直 コピー
軸:オブジェクト右端

こんな感じでコウモリがあらわれたと思うので、2つをくっつけてしまいます。

20131012233733
パスファインダー>合体
20131012234026
無事1匹めが完成しました。おつかれさまです。
続いて2匹めにいってみましょう。

 

(B)Step1 コウモリの原型と中心線を描く

さて、2匹め。作り方は1匹めと基本的に同じなので、さらっと行きます。

20131012234726
楕円形ツール
幅: 500px 高さ: 750px

 

パスの変形を使って、なめらかな曲線を描きましょう。

20131012234845
直線ツール
長さ: 500px

 

20131012235239
効果>パスの変形>ジグザグ
大きさ: 90px (入力値)
折り返し:1
ポイント:滑らかに

 

20131012235405
オブジェクト>アピアランスを分割

 

出来上がった曲線と先ほど描いた楕円を揃えて、分割。

20131012235543
整列>水平方向中央に整列

 

20131012235658
パスファインダー>分割

 

分割できたら、不要なオブジェクトを削除。続いて中心線を引きます。

20131012235823

 

(B)Step2 型抜く

図のように小さな楕円をいくつも描いてコウモリの形を作っていきます。

20131013001034
楕円上から
幅: 75px 高さ: 90px
幅: 90px 高さ: 110px
幅: 110px 高さ: 135px
幅: 145px 高さ: 135px

出来上がったら、型抜き。

パスファインダー>前面オブジェクトで型抜き

(B)Step3 頭と身体をつくる

20131013001751
身体
楕円ツール
幅: 30px 高さ: 80px
アンカーポイントの切り替えツールで下端をクリック

 

20131017164304

楕円ツール
幅: 48px 高さ: 70px

楕円ツール
幅: 21px 高さ: 32px
アンカーポイントの切り替えツールで上下端をクリック

 

20131017164534
耳を40°回転させて図のように配置。

(B)Step4 パスファインダーとリフレクトツールで完成させる

耳・頭・身体・羽を選択して、合体。

20131017164631
パスファインダー>合体
※中心線は選択しません。

 

出来上がったオブジェクトと中心線を選択、分割。

20131017164700
パスファインダー>分割
20131017164834
不要な右側を削除

 

リフレクトツールで垂直反転コピー。

20131017165105
リフレクト
垂直 コピー
軸:オブジェクト右端

 

出来上がったら、左右を選択して合体。

20131017165212
パスファインダー>合体

 

完成です。お疲れ様でした!
Illustratorでコウモリを描く
楕円のサイズを変えるだけで、いろいろバリエーションができるので、いろいろやってみて下さいね!ハッピーハロウィン!