【簡単!】かわいいキャラクターイラストの描き方【かわいいの黄金比】

「かわいい」は作れる!

というわけで、今回は誰でも簡単にかわいいキャラクターを描く方法をまとめてみたいと思います。仕事でキャラクターを頼まれるけど、いまいちかわいいキャラクターが描けない……という人のためのチュートリアルです。

作例はIllustratorですが、他のお絵かきソフトはもちろん、手書きでも応用が可能なのでぜひ試してみてくださいね!

※今回のチュートリアルでは単位に「ピクセル」を使っていますが、それぞれ数値の「比」さえ変わらなければ、どの単位でも利用が可能です。

では早速行ってみましょう!

m20131128184854
完成予定図
使用ソフト:Illustrator CS5.1

スポンサーリンク

「かわいい」の黄金比

「ゆるカワ」「キモかわ」「ぶさカワ」など、世の中には様々な「かわいい」があふれています。万人を癒やすその存在は常に一定のニーズがあるものです。今回はそのなかでも、一番求められる頻度が高いと思われる、「王道かわいい」をチュートリアルで描いていきたいと思います。

今回、このチュートリアルを作るに辺り、様々なキャラクターを調べ、自分なりの「かわいいルール」を見つけました。どこかのお偉い研究者の方が調べたとかでなくて申し訳ないのですが、キャラクターを描いてもパッとしない……とお悩みの方はぜひ試してみてください。

Step1 かわいい定規をつくろう!

まずは、かわいいキャラクターを描く準備をしていきましょう。

線にそって顔のパーツを描けば必ずかわいくなるという魔法の定規「かわいい定規」を作ります。かわいい定規は一度作ってシンボル化してしまうと大変便利です。

直線ツールで以下の直線を作成します。(わかりやすく線幅を太めにしています)
m20131128171138
縦線
10(px)×1
30(px)×1
45(px)×2
60(px)×1
70(px)×3

横線
200(px)×1

作り終わったら図のように並べます。(いつの間にか色が変わっていますが、気にしないでください)
m20131128171303

真ん中の縦線には4本の線が重なっています(10、30、60、70の順で上揃え)。この4本は違いが分かるようにそれぞれ色を変更するようにして下さい。

m20131128172143
これでかわいい定規の完成です。

Step2 かわいい定規の使い方

では、それぞれの線と定規の使い方を説明します。

m20131128172531
長い横線(200・緑)
これは目の中心同士を結ぶ線です。先端が、両目の中心に来るようにしてください。

m20131128172616
両端の短い縦線(45・ピンク)
目の最大縦幅を示す線です。目を描くときはこの線から大幅にずれないようにして下さい。

m20131128173142
真ん中の縦線
(10,30、60、70・黄緑、水色、青、オレンジ)
口の中心を表す線です。両目の中間地点でもあります。長さの異なる4本の線が重なっています。
(このチュートリアルでは各区切り位置をそれぞれA・B・C・D・Eとして解説しています)
鼻や口を描くときはパーツの端が、この区切りに来るようにすると簡単に見栄えが良くなります。

m20131128173319
残った長い縦線(70・オレンジ)
口や鼻の最大横幅を表す線です。この線内に収めるとバランスよく見えます。E点より下に口などを描く場合も、この線の延長線上に収まるようにすることをオススメします。

step3 黄金・白銀長方形、正方形を描こう

さて、次に顔の大きさや体全体の大きさのガイドとなる「黄金長方形」「白銀長方形」「正方形」を作ります。無理に使う必要はありませんが、デザインに取り入れると、まとまりが出て「なんか気持ち悪い」という事が少なくなります。

※このチュートリアルで扱う「白銀比」はすべて「大和比(1:√2)」の事を指しています。

黄金長方形をつくる

黄金長方形とは辺の比が1:1.618(近似値)になっている長方形の事ゴゴゴゴゴゴゴg。極めると世界を救えたりします。

長方形ツールを選択後、アートボードをダブルクリックをすると、ウィンドウが開くので数値を指定して長方形を描きます。

私はとりあえず小数点第一位までにしていますが、気の済むまで小数点以下を入力したり、お好みに合わせて整数にしたりしてください。

m20131128174100
幅/W:100px 高さ/H:161.8px

白銀(大和比)長方形をつくる

白銀長方形も同様です。白銀比は1:1.414(近似値)なので

m20131128173819
幅/W:100px 高さ/H:141.1px

正方形をつくる

正方形もやっぱり収まりが良くなります。シフトを押しながらドラッグでもかまいません。

m20131128174135
幅/W:100px 高さ/H:100px

さっそく描いてみよう!

さて、さっそくキャラクターを描いてみましょうということで、実際に描いたキャラクターたちがコチラ。
※かわいい定規はわかりやすくするために太めにしています。

m20131128174229
コアラ
まぁ、かわいい。AEで鼻を描き、目と全体に白銀比を利用しています。

 

m20131128174245

うわぁかわいい。BDで鼻を、EDで口を描いています。こちらは目に白銀比、耳と全体に黄金比を使っています。黄金比犬ですね。

 

m20131128174412
ピンクのうさぎ
かぁ~わぁ~い~い~!ACで鼻、CDで口、全体で白銀比。

 

m20131128174420
茶色いうさぎ
かぁ~~わぁ~(略
今度はBC鼻、CEを口に、色気づいて瞳にハイライトとかも入れてみました。

 

m20131128174453
女の子
アラーカワイイオジョウチャン。あ、これDの下端しか使っていないですね。髪の毛と全体が白銀比。

 

m20131128174549
黒猫
BC鼻、CE口。茶色のうさぎと似たような配置です。今回は身体も描いてみました。全体は白銀比です。

さて、いかがでしたでしょうか。この定規はあくまでも目安なので、雛形として使ってあとは自分好みにアレンジしてみてください。お役に立てましたでしょうか?では、また。