*

2013/11/19

Illustratorでイルミネーション風のロゴ・イラストを作るチュートリアル(アピアランス)

Illustratorでイルミネーション風のロゴ・イラストを作るチュートリアル(アピアランス)

あとで読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今回はIllustratorでイルミネーションを表現します。クリスマスシーズンにどうぞ。Illustratorが苦手そうな光の表現も、コツを掴めば簡単。ぜひ他のものにアレンジしてみてください。アピアランスなので、フォントやサイズ・形も自由に変更可能です。アピアランスって?という方も簡単なのでぜひお試し下さい。

    Illustratorでイルミネーション風ロゴイラストを作る
    完成予定図
    使用ソフト:Illustrator CS5.1

    雪のオブジェクトはシルエットデザインさんの『雪の結晶アドバンス』を使用させて頂いています。ありがとうございます!
    http://kage-design.com/wp/?p=1450

    Step1 【テキスト】 アピアランスの準備

    このステップはテキストのみ必要な手順です。イラストに使いたい場合はStep2へ。

    文字を用意する

    フォントはカリグラフィ系がオススメです。例では「ChopinCcript」というフォントを使用しています。

    20131119151354
    文字ツール/Type tools
    フォント/Font:ChopinCcript
    サイズ/Size:100pt

    線・塗りを「無し」にする

    続いて、線と塗りを「無し」にしておきます。これは、「テキスト」の内側に「文字」という属性があり、「文字」のアピアランスが、テキスト全体の見た目へ影響するのを防ぐためです。

    20131119151507
    線/Stroke:無し/none

    塗り/Fill:無し/none

    線を追加する

    アピアランスパネルを開いて(Ctrl+F6)、新規線を追加。

    20131119151600
    新規線を追加

     

    20131119151631
    再び、文字が見えるようになりました。準備はこれで終了です。

    Step2 破線を引く

    さて、いよいよイルミネーションぽくしていきます。
    こんなチュートリアルを作っておいてなんですが、イルミネーションってなんか怖いイメージがあって苦手です。世にも奇妙な物語の所為かな……。

    線の属性を変更

    ポイントは破線(点線)をうまく使うこと。
    20131119151945
    線幅/weight:2pt

    丸型線端/Round Cap
    ラウンド結合/Round Join

    破線/dashed lines
    0pt 3.5pt

    描画モードをスクリーンへ

    不透明度という文字をクリックして描画モードを変更します。

    20131119152022
    スクリーン/Screen

    不透明度/Opacity:50%

    Step3 効果の異なる破線を引く

    次にメインとなる破線を引きます。
    世にも奇妙な物語といえば、『2040年のメリークリスマス』が一番好き。あれ、井上夢人さんが書いているんですよ、知ってました?

    線を追加する

    再び「新規線を追加ボタン」をクリックして線を追加。

    20131119152134
    新規線を追加

    線の属性を変更

    20131119152216
    線幅/weight:3pt

    丸型線端/Round Cap
    ラウンド結合/Round Join

    破線/dashed lines
    0pt 5.5pt

    描画モードをスクリーンへ

    今回も不透明度という文字をクリックして描画モードを変更します。

    20131119152240
    スクリーン/Screen

    不透明度/Opacity:100%

    色をつける

    ま、別に付けなくてもいいんですけど。やっぱり作ったからには色とか付けたいですよね。

    20131119152458
    好きな色をつける

    例)R:255 G:240 B:180

    効果を追加(光彩(外側)その1)

    効果をつけて光ってる感を出していきます。この効果だけだと変化が見られませんが、後でちゃんと見えるようになるので、数値の通り入力して下さいね。

    20131119153021
    新規効果を追加>スタイライズ>光彩(外側)

    Add Effect > Stylize > Outer Glow

     

    20131119153317
    描画モード(M):スクリーン/Screen

    不透明度(O):25%
    ぼかし(B):1.5px

    私は面倒なので白で効果をかけていますが、メインの色味に合わせて、適宜変更するようにして下さい。

    効果を追加(光彩(外側)その2)

    再び効果をつけて光ってる感を出していきます。

    先ほどと同じように「新規効果を追加」ボタンをクリック。

    設定によっては以下の様な画面が出るので「新規効果を適用」をクリック。
    20131119153446
    ちなみに「同じ名前の効果をかけるみたいだけど、いいの?新しいの作っちゃうよ?元のを編集するには効果名をダブルクリックするんだからね?まったく、もうっ!」といった内容です。

    20131119153531
    新規効果を追加>スタイライズ>光彩(外側)

    Add Effect > Stylize > Outer Glow

    描画モード(M):スクリーン/Screen
    不透明度(O):100%
    ぼかし(B):1.5px

    先ほどと同様に、効果の色はメインの色味に合わせて、適宜変更するようにして下さい。

    効果を追加(ラフ)

    このままでもいいのですが、ほんの少しだけラフをかけて電球っぽさを出していきます。

    20131119154322
    新規効果を追加>パスの変形>ラフ

    Add Effect > Distort & Transform > Roughen

     

    20131119154439
    サイズ(S):1%

    詳細(D):15/inch
    ポイント:丸く(M)

    で、一通り完成です。

    Step4 応用と解説

    今回、めんどわかりやすさを優先して光彩(外側)は全て白にしています。メインの色が明るめな場合、光彩(外側)の色は白でもまぁまぁ使えます。

    20131119154918
    柔らかい雰囲気が出ますね。雪が降っている時なんかはこちらの方がいいかもしれません。

    はっきりした色を使いたいとき、リアルに見せたい時は光彩(外側)の色をメインに合わせて変えてみてください。
    20131119155500
    ちょっとリアルっぽさが増しましたかね?手間がかかるのが難点。色別ごとにグラフィックスタイルにぶち込んでおくといいかも。

    今回のように細かったり、細かい部分があるフォントは塗りを有り(スクリーン/Screen 30%)にすると、読みやすくなります。
    20131119160121
    この辺はお好みでどうぞ。

    どれくらい雰囲気が異なるか、このチュートリアルのアイキャッチで試してみます。

    20131119160248_min
    光彩(外側)を全て白で作った場合

    20131119160938_min
    光彩(外側)をそれぞれの色に合わせた場合

    結構雰囲気が変わりますね。色々いじって遊んで下さい。おつかれさまでした。

    Sponsored Links

    ---------Sponsored Links---------
    シェアをしてオラに元気を分けてくれ!
    Blogの更新情報はこちらで配信しています。
    tutorialmaniacsをフォロー RSS follow us in feedly チュートリアルマニアックスfacebookページ

    Sponsored Links

    ---------Sponsored Links---------

    新着記事

    マステリアルタイムプレビューIllustrator

    Illustratorでマスキングテープのデータを作る時は複数ウィンドウによるリアルタイムプレビューが便利

    最近、オリジナルのマスキングテープが流行ってますよね。いつか私も作りた...

    記事を読む

    Illustrator同心円グリッドツール花網目模様つくりかた

    同心円グリッドツールで作るお花・網目【Illustrator】

    今回は同心円グリッドツールでお花・網目を作ります。簡単にできるので、時...

    記事を読む

    Illustrator四角形グラデーションタイル背景

    再編集も簡単!四角形グラデーション背景のつくりかた【Illustrator】

    今回は四角形でグラデーションを表現した背景をつくります。色の編集も容易...

    記事を読む

    伸び縮みする飾り罫アートブラシ破線

    【簡単】アートブラシと破線で作る「伸び縮みするパターン罫」

    今回はアートブラシと破線で作る「伸び縮みするパターン罫」を作ります。基...

    記事を読む

    Illustrator日本語英語対訳表

    Illustrator日本語英語対訳表

    この日本語英語対訳表は、日本のIllustratorの発展のため、sa...

    記事を読む

    Illustratorプリセットで作る天然石飾り円

    Illustratorプリセットブラシでつくる天然石・飾り円

    今回はプリセットブラシを使った、バリエーション豊かな飾り円を作るチュー...

    記事を読む

    Illustratorアピアランス市松模様の線作り方グループの抜き

    Illustratorアピアランスで作る市松模様の線

    今回はアピアランスで作る市松模様の線のチュートリアルです。 アピ...

    記事を読む

    Illustratorランダムストライプ円

    簡単3分!Illustratorでランダムカラーストライプの円を作る

    今回は、簡単にランダムストライプの円を描くチュートリアルです。アピアラ...

    記事を読む

    マステリアルタイムプレビューIllustrator
    Illustratorでマスキングテープのデータを作る時は複数ウィンドウによるリアルタイムプレビューが便利

    最近、オリジナルのマスキングテープが流行ってますよね。いつか私も作りた

    Illustrator同心円グリッドツール花網目模様つくりかた
    同心円グリッドツールで作るお花・網目【Illustrator】

    今回は同心円グリッドツールでお花・網目を作ります。簡単にできるので、時

    Illustrator四角形グラデーションタイル背景
    再編集も簡単!四角形グラデーション背景のつくりかた【Illustrator】

    今回は四角形でグラデーションを表現した背景をつくります。色の編集も容易

    伸び縮みする飾り罫アートブラシ破線
    【簡単】アートブラシと破線で作る「伸び縮みするパターン罫」

    今回はアートブラシと破線で作る「伸び縮みするパターン罫」を作ります。基

    Illustrator日本語英語対訳表
    Illustrator日本語英語対訳表

    この日本語英語対訳表は、日本のIllustratorの発展のため、sa

    →もっと見る

    Sponsored Links

    ---------Sponsored Links---------

    • 名前:sakimitama
      東京下町。
      宇宙とNHKとWWEが好き。

      絵が下手でも、絵が描ける魔法のソフトIllustrator!
      Illustratorって楽しそうだなって思っていただければ幸いです。
    • tutorialmaniacsをフォロー RSS follow us in feedly チュートリアルマニアックスfacebookページ